Accessクエリを使ってデータを抽出し新しいテーブルに書き出すには

Q&A
この記事は約1分で読めます。

アクセス クエリを使ってデータを抽出し新しいテーブルに書き出す方法をご紹介します。
早速やってみましょう。

今回は「住所録」テーブルから「東京都」に住んでいる人を抽出し、新しいテーブルに書き出します。

query-datasheet-view-search-before

 

新しいクエリを作成し、デザインビューで開きます。デザイングリッドで「都道府県」の抽出条件の行に「”東京都”」と入力し、リボンにある「テーブル作成」をクリックします。

query-designview-tokyo-search

 

ダイアログボックス「テーブルの作成」が表示されるので、テーブル名(N)に「東京都」と入力し、「OK」をクリックしてください。※テーブル名は任意の名前で構いません。

 

「!実行」をクリックします。

query-designview-and-search-execute

 

メッセージボックスが表示されるので「はい(Y)」をクリックし、クエリを閉じます。

query-designview-exclamation

 

ナビゲーションウィンドウにテーブル「東京都」が作成され、テーブル「東京都」を開くと東京都に住んでいる人が表示されました。

query-datasheet-view-search-after

Q&A
スポンサーリンク
Access Lesson