【Access関数】アルファベットの小文字を大文字に変換するには

この記事は約1分で読めます。

アルファベットの小文字を大文字に変換するには「UCase関数」を使います。

全角文字のアルファベットも全角文字の大文字に変換してくれます。
アルファベットの小文字ではない文字が含まれていても結果に影響ありません。

関数名と書式

関数名 書式
UCase UCase(文字列)
UCase$ UCase$(文字列)

末尾に「$」が無いLCase関数はVariant型で返すのに対し、末尾に「$」が付いたLCase$関数は文字列で返します。「$」無し(Variant型)よりも、「$」付きのほうが処理速度が早いです。

使用例

?UCase(“田中john健二”)
田中JOHN健二

対応バージョン

Access for Microsoft 365, Access2019, Access2016, Access2013, Access2010, Access2007

マイクロソフト ヘルプ リンク

UCase 関数

関連リンク

【Access関数】アルファベットの大文字を小文字に変換するには
Microsoft Access VBAでアルファベットの大文字を小文字に変換したいときには「LCase関数」を使います。
Q&A
スポンサーリンク
Access Lesson